一般的に高価になりがちな歯科医院建設・・・


JFTではグレードを下げることなく、大幅なコストダウンをご提案します。

JFT(日本公正技術者協会)では確かな腕や実績を保有する業者様を自信を持ってご紹介しております。

新規開業を検討中の先生の
5つの疑問

1

名の通った大手業者でないとできないのでは?

そんなことはありません。難しい特殊な施工は必要ありません。

2

実際どのくらいの費用削減が可能なの?

事実、大手が行った施工をJFTで再見積りしたところ10%もの削減できることが分かりました。
郊外型で住宅兼医院の3000万の見積もりが、2700万で可能だったのです!

3

どこにコストがかかっているの?

重量設備やレントゲン室などを設置するために必要な技術は、
大手の業者でなくても持っています。そういったところで高額な見積もりになるケースがあります。
むしろ、先生の要望に柔軟に対応できる能力を持っている業者を探すことをお勧めします。

4

万が一の時のローン保証などはあるの?

そんなことはありません。難しい特殊な施工は必要ありません。

5

JFT(日本公正技術者協会)とは?

JFTは設計・施工または材木、設備機器に至るまで、総勢12名ものエキスパートアドバイザーを擁しています。
また、全国にいる12名の弁護士と連携して建築トラブルを未然に防ぐために、依頼主様が安心して医院建築を任せられるように、第三者としてのサポートをしています。
そして、まだ業者選択に迷われている先生方に、JFTが保証できる業者や企業をご紹介しています。

タイプ別の歯科医院開業

立地により、患者様のタイプや動線はまったく変わります。
先生のお考えになっている医院はどのタイプですか?

問い合わせをする

現在検討中の見積もりに疑問をお持ちであれば、今すぐお問い合わせください。

デザインでは患者様は呼び込めません。
徹底した患者様心理の分析から、先生ご自身の理想とする歯科医院を作り上げます。
地域性なども考慮する必要があるため、訪問してのアドバイスも行っております。
※別途交通費、コンサル料がかかります。

JFTでは、歯科医院の新規開業にかけるコストを可能な限り抑える必要があると考えております。
それは、コンビニよりも歯科医院が多いという現状を考えれば明らかです。

清潔感のある外観、おしゃれなエントランス、笑顔のスタッフたち。
いずれも重要な要素です。 しかし、患者様がどのような考えで、どのような歯科医院を望んでいるかは、
地域性や、立地など様々な要素によって左右されます。

そういったことも含めてJFTでは自信を持ってアドバイスさせていただきます。